営業時間:9時〜18時【土日祝はお休み】

Love Your Portrait!

欲しい結果や未来を手に入れるポートレート撮影しましょう

卒業式にて感涙なかった事件

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自身を語るポートレート、独自な特性を持つ作業(仕事)などを自分パブリッシング用に撮ってます。自分CM用動画撮影、ホワイトボードアニメーション製作してます。愛する家族や恋人との写真も撮りましょう。
詳しいプロフィールはこちら

この度、3年ぶりに娘の卒業式参加したけれどやっぱり
”感涙なし”だったことについて深掘りしてみたいと思います。

実は私、そういう一連のセレモニーで感涙した事がないんです。

自分の卒業式を思い返してみても、ただなんとなくその時間が通り過ぎた的な感じだったなぁと。。。

卒業式でみんなが涙する中、自分だけは感動もせず、みんなと会えなくなることに寂しいとも感じず、

卒業式だけではなく、そのほか様々なセレモニーを通して感涙しないのです。

なんて!なんて!冷たいやつなんだろうと永年思ってました。

ただ、頭の中には「頑張ったやんな 大変やったな」と遠い記憶として思い返すだけだったんです。

今回はちょっと期待してました、

娘の卒業式では、今までに体験したことの無いようなすごい感情が込み上げてくるのかしらとも考えました。ちょっとワクワクしたりして、、、、

しかし

卒業式が近づいても感情に変化はなく(–;)

案の定、淡々と式は進み、最後のHRに参加させていただき他のお母様方や子供さんが泣いている姿をみているにも関わらず、私には「不気味な微笑」だけが。。。。(一応、泣いとく?一応、感動してハンカチで鼻すすっとく?みたいな事考えたりしてました)

ここまで読んでいただいた方には、なんて冷たいやつなんだと思われるかもしれません。 そこで

自己対話してみた

自分の中に何か言いたい事がある感が芽生えたので、いろいろと想いをめぐらせてみました。

今までなんで深掘りしなかったんだろう。。。と自己対話してみました

感涙しないから心が枯れてしまったというわけではない!に気づけた原因を一つ見つけました。

それは

「私は不器用なのかもしれない」ということ。

節目まで感情を心の中にキープできない。気持ちのコントロールが苦手?

気持ちのコントロールというのは、今回のような人生の節目にあるセレモニーに到達するまでの間に気持ちをだんだん高めて行き、当日爆発させる!というものです。

試合でも、練習時からだんだん気持ちを上げていって当日ピーク状態にするという事は確かに苦手だったように思います。

日常で感情は揺れている

そう言えば、娘たちとの関わりのなかで、いつも頭や心の中で様々な感情が混じり合いぐるぐる状態だったなぁ。。。と

娘の事になると、このー!!この怒りどうして収められるやろうか〜と鼻息荒荒で

他のことが考えられなくなるくらい頭の中にちらつき倒したなと、

もう許さんキーッ!ドッカーンと脱毛するかも!と思うくらいの感情の揺れを感じたことが多々ありました。

冷静で居ようとすればするほど想いはめぐり、結論の出ないまま次のお題へと突入するみたいな。。。

のように、真っ只中にいる時すでに感情が「暴れん坊将軍化」していたようなのです。

一見、感情を表に出さないように見えると言われるのですが、実は状況下にいる時には体全体で歓びや悲しみ、怒り、といった事柄を感じ、中で激しく動き回っていました。

<あっ!カメラを抱えている時は同じような感情が沸々しています。。>と、脱線せず話を戻して、

きっとお年頃の子供さんを持つご家族様は同じような想いをされているのでしょうね^^;。

感情のコントロールをしていたつもりができていなかった事に改めて考えさせられました。

おとがめなしで

 

という事で「卒業式感涙なし事件」の理由は、

そやそや、もう卒業まえに十分感動させてもろたし感涙させてもろたわ。

のように、この3年間で様々な感情を使い果たし、ニュートラル状態であった結果の状態のようです。

娘たちよありがとう。またお母さんレベルアップさせてもらいました。

「おかーさんだけ泣いてないやん」と言われても

次回はその理由を堂々と説明できます。

そして、来たる20日の娘2号卒業式には、他のお母さま方の美しい感涙情景に、またもや

「奇妙な微笑」

を浮かべながらその光景を眺め、

「まあ!なんて素敵で感動的な被写体!」として良いアングルを探してしまう↓のような私がいるのだと思います^^;

でもそんな私を「おとがめなし」でお願いします。

無料 E-Book!

仕事につながる!

プロフィール写真 本格仕様で簡単に撮る 「7つのコツ」

これでいいの?私のプロフィール写真。。。 SNSでは働き者のプロフィール写真、あなたのイメージを表せていますか? 自分のプロフ写真が今ひとつ好きになれない、なんだかちょっとイメージが違う、適当に撮ったからいまいちパッとしないと感じていませんか? このE-bookではプロの写真家の機材を使う事なくお気に入りのプロフィール写真を手に入れる方法をご紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
自身を語るポートレート、独自な特性を持つ作業(仕事)などを自分パブリッシング用に撮ってます。自分CM用動画撮影、ホワイトボードアニメーション製作してます。愛する家族や恋人との写真も撮りましょう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Shiho Bach Photography , 2019 All Rights Reserved.